• このエントリーをはてなブックマークに追加

追い炊きできないお風呂やガス代の節約などに「沸かし太郎」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

追い炊きできないお風呂やガス代の節約などに「沸かし太郎」

追い炊きできないお風呂やガス代の節約などに「沸かし太郎」

追い炊きできないお風呂の他、冬の寒い中の洗車や、アウトドアといった外での温水に利用できる湯沸しヒーターがこの「沸かし太郎」です。

2.5mの電源コードをコンセントにつなげて、容器に沈めるだけで入浴にちょうどいいお湯加減にしてくれます。

ちょっと熱いなと感じたり、逆にぬるいなと感じる場合、コントロールボックスのツマミを調整することで30℃~45℃の温度調整が可能です。
気温にもよりますが、10リットルの水が10分間で約10℃上昇します。

浴槽や容器に入れるだけ。といわれてちょっと気になるのが空焚きによる事故と、うっかり肌に触れたときのヤケドですが、本体が水中からでたら電源が自動で切れる「水位センサー」がついている他、安全のために

水位異常感知装置(水位センサー)
異常温度上昇防止装置(温度センサー)
ヒーター異常過熱防止装置(温度ヒューズ)
過電流防止装置(電流ヒューズ)
漏電防止装置(コントローラー一体型漏電ブレーカー)

が搭載されています。

そしてステンレス製安全カバーが、ヒーターに直接触れることによるヤケドを防止しています。
電気代は一日浴槽で保温した場合でも、一日約80円程度と経済的です。

追い炊きができない部屋を借りてずっとシャワーで済ませていた方も、「沸かし太郎」を利用して冷めないお風呂でゆったりしてみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です