• このエントリーをはてなブックマークに追加

電気料金を倍損しているかも!? 料金プランを見直してみよう! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

電気料金を倍損しているかも!? 料金プランを見直してみよう! 
電気料金を倍損しているかも!? 料金プランを見直してみよう!top

間隔にもよりますが、クーラーは小マメに電源をON・OFFするよりも付けっぱなしの方がよかったり、

自動的に電気を切ってくれるタイマー機能のコンセントがあったりと、

電気代節約のテクニックは色々ありますが、もっと根本的な部分を見逃してはいませんか?

自分の生活スタイルを見直してみると、今の電気料金プランがあってないかもしれません。

特に夜型の人は要チェックですよ!

スポンサーリンク

通常は昼も夜も時間帯を気にせず電気が使えるスタンダードな「従量電灯B」

電気料金を倍損しているかも!? 料金プランを見直してみよう!01

東京電力の「従量電灯B」は家庭で最も多く契約されているメニュー

時間帯や曜日に関係なく使用量に応じた料金設定となっています。

家族がいて、ほぼ家に誰かが居る場合はこのプランで問題ないと思います。

ただ独り暮らしの場合など、

朝出勤もしくは正午頃まで睡眠→昼間は仕事で誰も居ない→夜帰ってきて家でゆっくりすごす。

といったスタイルの人はどうでしょう?

夜をもっとお得に! 夜型生活応援メニュー「夜得プラン」

電気料金を倍損しているかも!? 料金プランを見直してみよう!02

帰りがいつも遅く、夜に家で電気を利用している時間が明らかに多い場合はこの「夜得プラン」という手があります。

夜9時から朝5時まで「夜間単価」が適用され、その時間帯なら「従量電灯B」よりも明らかに料金が安く。

いつもその時間帯に電気使用量が120kWhを超えている場合だったら、1kWhあたりの電気料金が半分以下になりますね。

その代わり昼間割高になったり、住まいによってはメーターの取り替え工事(無料)を行う必要や、電気工事店による屋内の配線工事(自己負担)が必要となる場合があり、じゃあ早速とは行き辛いですが、電気料金が半額になるかもしれないというのは魅力的です。

「でんき家計簿」を利用する

電気料金を倍損しているかも!? 料金プランを見直してみよう!03

突然言われても実際自分がどのプランが適しているのが分からないという場合、東京電力で用意されている「でんき家計簿」を利用すると最適解がすぐ分かると思います。

「でんき家計簿」の詳細は、東京電力が動画をアップしていたのでご紹介。

料金メニュー比較シュミレーションで、もしプラン変更した場合の料金の変化がひと目で分かるのは便利すぎますね!

「でんき家計簿」の利用は無料の会員登録が必要です。

まとめ

電気料金を倍損しているかも!? 料金プランを見直してみよう!04

今現在、東京電力の料金プランは5つあり、自分の生活スタイルにあったものが見つかれば、今かかっている電気料金がグッと安くなる可能性が大いにありますね。

仕事やバイトの変更、昼間に友達が遊びに来るようになちゃった!など、突然の生活スタイルの変更のことを考えると二の足踏みそうですが、一考の余地は十分あると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です