• このエントリーをはてなブックマークに追加

熱中症対策してますか? 納涼アイテム外出編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

熱中症対策してますか? 納涼アイテム外出編

熱中症対策してますか? 納涼アイテム外出編

多少は涼しくなったかな? といった感じですがまだまだ暑い日々でございます。

ちょっと外にでただけで身体の水分は汗となってガンガン身体からでていき、嫌でもサウナ気分を味わえます。

毎年熱中症で倒れている人もいらっしゃいますし、もし車がバンバン通っているところでフラッとしてしまったら・・・と考えると、ちょっと外出時の熱気対策を講じたくなります。

なるだけ外でも涼しく、熱中症対策になりそうなアイテムを調べてみました。

熱中対策 タオルに氷をつくるスプレー【HTRC2.1】

長い間効果があるものではありませんが、スポーツのあとなどにこれをタオルに吹き付け、首やおでこに当てると楽~になります。

ひんやりシャツシャワー

着ているシャツなどに吹きかけるタイプのスプレーで、汗をかいたときなどに清涼感が得られるようになります。

携帯首筋クーラー フレッシーノ ハイパー ホワイト

携帯首筋クーラー「フレッシーノ ハイパー」

携帯首筋クーラー「フレッシーノ ハイパー」
価格:3,065円(税込、送料別)

熱を奪うジェルが入った首に巻くタイプの携帯クーラーで首あたりからクールダウンに。濡らさなくていいタイプです。

暑さ対策用クールビット・冷袋(つめたい)と追加専用保冷剤のセット

軽量薄型のリュックのように背中に装着するタイプ。凍らせた保冷剤を入れて使用します。

といった感じで納涼グッズでした。

調べてみて分かったことは、長時間外にいていつまでも涼しさを保てる。そんな都合のいいアイテムは皆無に等しいといったことでしょうか。

水や氷を利用するものは外の気温によって水を発生し衣類を濡らしてしまったり、
熱を吸収するジェルが入ったものは、外気の熱も吸収するため、長くバックなどに携帯してていざ装着!すると、すでに温くなっているなどなど。
どちらのタイプも共通して長時間もたないもののようです。

長く外にいなくてはいけない場合は極力日陰を利用する、まめに水筒などで水分を補給するといったことが重要ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です