• このエントリーをはてなブックマークに追加

扇風機の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

扇風機の選び方

扇風機の選び方

今や省エネが叫ばれている時代です。
夏場なるべく扇風機で乗り切ろうとしている人も増えています。

古くからある家電製品ですが、なんだかんだ特に夏は需要が衰えることはありません。

さてさてそんな扇風機ですが、いざ省エネということで購入を決めたとしても、一体どういったものを選べばいいのでしょうか。

羽根の大きさは風力の大きさ
羽根の数が多いと、風の肌触りがまろやかになります。

そしてその羽根を回すモーターですが、DCモーターと、ACモーターがあります。
ざっくり分けると、ACモーターが昔のからある技術のモーターで、DCモーターが最近の技術のものとなります。

ACモーターは風力を調整しても構造上消費電力が余り変わらないといわれています。
逆にDCモーターは風力を落とすとその分消費電力がぐっと下がります。

これだけでDCモーターに軍配が上がりますが、同じ風力を求めると消費電力の差はありません。そしてDCモーター製は物にもよりますが、ACモーターよりも本体価格が倍以上変わるものもあります。

なのでようは使い方しだいになりますが、この夏扇風機ひとつですごすので、ガンガン強い風が欲しい!といったことなら経済面でもACモーターが良い場合もあります。

逆に少し前から使われている生活テクニックで、クーラーの冷気をすばやく部屋中に広げるために、ちょっと上向きで回す。といった使い方なら風力もそんなに必要なく、消費電力がぐっと下がるDCモーターが優れているといえるでしょう。
風もまろやかでサーキュレーター変わりにできるのもDCモーターの魅力です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です