• このエントリーをはてなブックマークに追加

安い米でも美味しく炊く方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

安い米でも美味しく炊く方法

安い米でも美味しく炊く方法

たまにはいつも購入しているのとは別の…と思って、試しに買ってみた別の産地のお米が口に合わない。そんなことありませんか?

味覚には個人差がありますから、やっぱりなんだかんだで前から購入してたお米が美味しかった。けど、この購入してしまった別のお米も消費していかなくては…

そんな時、チャーハンにしてみたりカレーライスにしたりと調理してみるのも良いですが、もっと簡単にお米の味を変える魔法のアイテムがあります。

それが「ハチミツ」です。

普段どおりといで水に浸かっているお米に、ハチミツを少量入れるだけ。
安いお米が、高いお米の味に変わったという声もあったりします。

どうしてこういうことが起こるかというと、ハチミツの甘さが補強しているのとはちょっと違い、お米本来の甘さを引き出してくれる成分がハチミツに含まれているからなのです。

なので、入れるハチミツはハチミツの風味が強くないものの方が好ましいです。

お米2合に対して、ハチミツを小さじ0.5~1杯を、お米をといで水に浸かっている状態の時に入れよくかき混ぜます。
よく水に溶かしておかないと、炊飯器の釜がこげつく原因になるので注意です。

そのあと1~2時間おいてから炊けばOKです。
個人の味覚の問題もあるので、最初は入れるハチミツの量を少なめにして試してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です