• このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンを掃除して性能復活と電気代の節約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

エアコンを掃除して性能復活と電気代の節約

エアコンを掃除して性能復活と電気代の節約

エアコンが汚れた状態だと、風の通りが悪くなり中々室内が設定温度になってくれません。
風通しが悪いながら設定温度にしようとエアコンも頑張っちゃうので、その分電力を喰います。

ちっとも設定温度にならないし、電気代は無駄にかかるしと、ダブルパンチでいいことがありません。

エアコンはもちろん季節にもよりますが、大活躍時はその月でトップクラスの電気代のかかる家電になります。

にもかかわらず、なかなか掃除をしないのは、掃除機が大きいものを吸い込んだときの急変具合ならまだしも、エアコン内はじわじわゴミが溜まっていきますから、エアコン内がクリーンな状態の時の、すばらしい働きっぷりを忘れてしまうのがひとつ原因として挙げられます。

小まめにフィルター掃除をするだけでもだいぶ変わります。
フィルターはそれほど汚れていないようでしたら掃除機で、汚れが酷い場合は洗剤とブラシで洗い落としましょう。すすぎと蔭干しを忘れずに。
最低でも月に2回はフィルター掃除をすることが理想とされています。

エアコンの清掃をしっかりしていると、部屋の範囲とかその他いろいろな個別差はありますが、1年で1万円以上電気代が変わるケースもあります。

カビやほこりが溜まったエアコンは室内にいる人の健康をも害する恐れがあります。
まずはフィルターの取り外しから挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です